ほうれい線は顔ヨガで改善しよう

ほうれい線 改善 顔ヨガ

多くの女性は顔の中で気になる部分として「ほうれい線」を挙げるのではないでしょうか。

ほうれい線は加齢で徐々にできていくのはもちろんですが、乾燥や肌のダメージによってもできてしまうものです。

加齢や肌ダメージが蓄積することで皮膚がたるむことでほうれい線はできてしまいます。

なるべくほうれい線を作らず、もしできてしまったとしても目立ちにくくさせたいですよね。

そこで改善に有効なのが『顔ヨガ』です。

顔には多くの筋肉が存在していますが、意識をしないとほとんど使わない筋肉が多いのが現実です。

顔の筋肉を鍛え、引き締めることで自然と改善していきます。

やり方はとても簡単で、大きく「お」の形で口を開き10秒ほどキープし、その後反対に限界まで頬を膨らませます。

これを3回ほど繰り返します。

ほかにも舌を頬の内側に沿って撫でるようにぐるぐると回す方法も効果的です。

ちょっとした空き時間で手軽にできるのが顔ヨガのいいところです。