しわ予防は睡眠の質から ゴールデンタイムとは?

しわ 予防 睡眠 質 ゴールデンタイム

顔の印象を何歳も老けて見えさせるしわ。

しわ予防のためには保湿化粧品などでのスキンケアも大切ですが、それ以上に重要性が高いのは体の内側からのケアです。

しわができる原因は感想など外部からの影響による部分もありますが、最大の原因は老化によって肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、肌のコラーゲンの再生が減少してしまうことにあります。

肌の真皮という部分に存在するコラーゲンは肌の弾力を保つ役割をし、若々しさをキープします。

しかし華麗にともなって肌の新陳代謝が減退すると、肌のコラーゲンが作られにくくなってしわとなって現れてしまうのです。

そのため、しわ予防には肌のターンオーバーを促すことが非常に重要なのですが、そのためには質の良い睡眠を十分にとることがあ欠かせません。

肌のターンオーバーは成長ホルモンという脳内物質が分泌されることで高まります。

この成長ホルモンは睡眠時、特にゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時頃に睡眠をとることでもっとも多く分泌されると言われています。

若々しい肌のためにはゴールデンタイムに熟睡できるよう睡眠リズムを整えることが必要なのです。